使い方

効果のある使い方チェック!※4つの重要ポイントはコレです

「トリア スキンエイジングケアレーザー」の使い方で、より効果を出すポイントだと思うことをお伝えしますね。使い方を間違えていたり要点をおさえていないとせっかく試すトリア スキンエイジングケアレーザーの美顔器効果も場合によっては半減してしまう。なんてこともあるかもしれません。

 

(下準備として顔の洗顔&ふきとりがありますが、ここは普通どうりにやれば大丈夫なので、実際の照射で重要な点を伝えます)

 

>>トリア スキンエイジングケアレーザーの情報満載!詳細はこちら

 

トリア スキンエイジングケアレーザーの効果的な使い方

 

ポイント1:顔を4つのゾーンに分けて行う。

 

「右側の頬」→「左側の頬」→「額」「鼻から下(口の周りと顎)」の4つのゾーンに分けて、順番に行ってください。まぶたは皮膚が薄いので行わないでください。鼻は行っても大丈夫ですが、照射面積が少ない(機器のレーザー照射口の部分が接している肌の面積が少ない)と反応しなくなりますので、しっかりと肌にあててください。

 

接触ランプが紫色だとしっかり照射できています。肌に照射口がぴったりあたっていないとランプは消えますので、きちんとできているかの参考にしてくださいね。

 

ポイント2:顔の部分ごとに機器の向きを変える。

 

おでこと鼻の下は、本体を横に向け上下にスライドさせてください。それ以外の部分は、本体を縦にして左右にスライドさせてください。正直、向きを変えなくても照射はできますが、扱いやすさと接触ランプの見やすさが違います。せっかく使うなら、きちんと効果を出したいですから、機器の向きを変えるのをおススメします。

 

ポイント3:顔のゾーンの順番は守る。

 

「機器の向きは分かったけど、ゾーンの順番って守らないとダメなの〜」と思った方。守ってください。

 

例えば、美容皮膚科でもエステでもマッサージでも、右と左のどちらかから始める施術なら右からやりませんか?あれは心臓から遠い方から負荷をかけたほうが、身体に徐々になじむからと聞いたことがあります。

 

また右利きの方が多いと思いますが、その場合右サイドの方が絶対にやりやすいです(右利きで「右の眉毛は上手にかけるけど、左の眉毛はいつもバランスが悪くなる・・・」と思っている方なら想像がつきやすいかと思います)。

 

特に久しぶりに使う場合は、自分がやりやすい位置から行って、感覚をつかむというのも重要ですよ。また各ゾーンはゆっくり、部分的な残しがないようにまんべんなくあてるようにしてください。

 

ポイント4:頻度は自分の好みで。

 

一番ベストは毎日行うことです。肌がどんどん生まれ変わるのを感じられます。但し、私の経験から、疲れている時に無理して行わない方が良いです。私はぼーっとしながら使ったら、手から落としてしまったことがありました。すぐにレーザーは止まるので問題ありませんでしたが、機器が壊れたかと思ってひやっとしました。

 

せっかく買った高価な商品なんだから、大事に使おうとしみじみと思いました。

 

>>トリア スキンエイジングケアレーザーの情報満載!詳細はこちら