ニキビ跡

ニキビ跡に効果あり?!※リサーチした結果

トリア スキンエイジングケアレーザーをニキビ跡などの色素沈着やニキビ跡による凹凸のあるクレーター肌の改善のために使用したいと思われている人がいらっしゃいますよね。

 

これは当然と言えば当然の流れなのです。

 

なぜかというとトリア スキンエイジングケアレーザーから放出される「フラクショナルレーザー」はニキビ跡やクレーター肌、色素沈着の肌の治療手段として多くの美容皮膚科や美容外科・クリニックなどで施術されているためフラクショナルレーザー=ニキビ跡に効果あり。という認知が広がっているためです。

 

実際に@cosmeユーザーの投稿レビューの中からどのような効果があったかという焦点に絞って抽出した結果、トリア スキンエイジングケアレーザー美顔器の効果ランキングの第5位に「ニキビ跡に効果があった」という結果がでています。

 

どのようなお悩みに効果がありますか?

 

1位※お肌のハリ・弾力
2位※シミ・しわのアンチエイジング
3位※毛穴
4位※美白
5位※ニキビ・ニキビ跡

 

>>トリア スキンエイジングケアレーザーの情報満載!詳細はこちら

 

トリア スキンエイジングケアレーザーのしくみ

トリアの美顔器はフラクショナルレーザーという医療用レーザー同様のレーザーを使用しています。レーザー光線が角質層にアプローチして新しい皮膚を再生します。

 

ですがクリニックと比べると光線の種類と出力が違い、クリニックのほうが出力は高めです。

 

クリニックの場合、フラクショナルレーザーの刺激は強いため照射間隔を長くあけることが必要だったり麻酔を必要としたりダウンタイム(回復までの時間)の状態も負荷が大きかったりします。ですがトリアはご自宅で個人がケアの継続ができるように設定されているため、ダウンタイムもなく、できるかぎりユーザーさんの負担を減らすため低刺激で徐々に効果をだしていくような仕組みになっています。

 

トリアを毎日(2分〜10分/日)2ヶ月続けるということは、クリニックに2ヶ月間通院(施術3〜5回)するくらいの効果に匹敵します。

 

こうしてみると、クリニックのほうがいいのではないか?と思われる方もいると思います。クリニックはプロがやってくれますし効果は高いですよね。しかしクリニックはその分、費用が高いことと、レーザーがトリアより強いのでダウンタイムのお肌の状態への負担がかかります(最長1週間ほど赤くなる)。

 

その点、トリアはケア後に軽度の腫れが出る場合がありますが、でたとしても数時間でおさまることがほとんどです。

 

トリア スキンエイジングケアレーザーのニキビ跡による色素沈着やクレーターへの効果は、浅いものであれば短期間で変化を感じるでしょう。深いものになれば1クール8週間で4週間の休み。また1クール。を繰り返しながら1年ほど継続することで変化を感じる人が多いです。

 

ニキビ跡に効果あり?まとめ

トリア スキンエイジングケアレーザーは医療現場やクリニックのレーザーよりも出力は低くなり効果もクリニックと比べると長期期間が必要ですが、ケア後の肌への負担も軽く、FDA認可済みで安心なレーザーです。トリア美顔器はお肌への負担を極力減らして着実にコツコツとケアできる方に向いています。

 

そのレーザー光線の種類から、ニキビ跡やクレーターには効果があるようですが、万が一、ご自分には合わないようでしたら全額返金保証(※手数料は除く)で対応してもらえるので出費損の心配はありません。

 

ただいまキャンペーンも実施中でお得なお値段となっています。この機会に検討してみてはいかがでしょうか。

 

>>トリア スキンエイジングケアレーザーの情報満載!詳細はこちら